営業職の仕事を実際に行ってみて実感したのですが、やはり上司がきちんと管理してくれているかどうかが、ポイントだと考えます。それも細かな点まで、確認しているかどうかが大事なのです。

テレアポ営業などでは、特にそれが大切だと考えます。やはりテレアポ営業をする本人としては、手探り状態でセールス活動を行う事も多いのです。そういう状況ですと、不安感を抱えてしまう事もよくあります。

ところがある程度予算がある会社の場合は、営業マンの話している内容を詳しく聞く事も可能なのです。どういう営業トークをしているかも、電話越しにシステムで聞く事ができます。

やはり、それを行う方が良いのです。電話の内容を聞かれる事になりますから、部下としてはあまり良い気がしない事もありますが、それでも上司からアドバイスが来ることは非常に頼もしいものです。「部下の話の内容をきちんと管理できる体制が整っている」事は、営業の効率化では非常に大切であると考えます。